即時在線: 48 人今日人次: 7197 會員總數: 61251 人最新會員: Kady
選單
入口由此進入

N3文法48「てからでないと」不~就不能~

N3文法48「てからでないと」不~就不能~
N3文法48「てからでないと」不~就不能~

文法:V2+てからでないと (後接否定)
表示不先完成前面的動作就不能做後項內容,中譯多為「不~就不能~」。

① 宿題をしてからでないと、遊びに行けない。
  不先完成作業就不能去玩。

② 上司の許可をもらってからでないと、何もできない。
  如果沒有取得上司的許可,什麼事也辦不成。

③ 論文発表をしてからでないと、卒業できない。
  不先發表論文就不能畢業。

<句型拆解>
我們都學過「てから」表示動作順序,先X再Y,如「宿題をしてから遊びに行く。(先寫作業再去玩。)」,再看本項用法則是「てからでない」,「でない」是「ではない」的縮寫(這裡暫稱縮寫,實際由來日後再另外寫文章為大家講解),因此就是「宿題をしてからでない、遊びに行けない。(先寫作業➤不這樣的話➤不能去玩)」,如此便清楚用法了。

是表假定條件,可替換成たら

⭕️してからでないと
⭕️してからでなければ
⭕️してからでなかったら

⚠️本項用法無論用哪一種意思基本相同。

本文法著重於動作順序,也就是必須先完成X才能執行Y,這個X便是Y的條件,例句①出去玩的條件是「先完成作業」,例句②要做任何事的條件是「先取得上司許可」,例句③要畢業的條件是「先發表論文」,因此「てから」就扮演順序上的重要性。若移除「てから」句子也能成立,只是少了順序的重要性。

例句

① 宿題をしないと、遊びに行けない。
  不寫作業就不能去玩。

② 上司の許可をもらわないと、何もできない。
  不取得上司的許可,什麼事也辦不成。

③ 論文発表をしないと、卒業できない。
  不發表論文就不能畢業。

文法:V2+てからでないと(後接肯定)
表示不先完成前面的動作就會發生後項內容,後項內容多為不好的事情,中譯多為「不~就會~」。

① 宿題をしてからでないと、叱られる。
  不先寫作業的話,就會被罵。

② 上司の許可をもらってからでないと、首になるよ。
  沒有先取得上司的許可,我會被炒魷魚的。

③ 勉強してからでないと、試験に落ちるよ。
  不先念書的話,考試會落榜喔。

本項用法表示如果在做某件事之前,沒有先完成X,那麼就會發生Y,而這個Y多半是不好的結果,如例句①,假設想出去玩,那麼不「先寫作業」的話,就會發生「被罵」這件事,例句②則是在做某件事之前,必須要先「取得上司許可」,否則會發生「被炒魷魚」這件事。例句③亦同,如果不「先念書」,則會「落榜」。