即時在線: 45 人今日人次: 5758 用戶總數: 61554 人最新用戶: ういうい
選單
入口由此進入

N5文法27【助詞篇】「に」解析篇

N5文法27【助詞篇】「に」解析篇
N5文法27【助詞篇】「に」解析篇

⚠️「に」的用法很多,以上為初級範圍內的「に」。

表時間(動作發生的時間)

文法:時間性名詞 + に + 動詞 【表示該動作發生的時間】

  1. わたしは毎日まいにち8時はちじきます。
    我毎天八點起床。
  2. 期末試験きまつしけん金曜日きんようびわります。
    期末考將在星期五結束。
  3. 夏休なつやす日本にほんきました。
    暑假時去了日本。
  4. わたしは2000年にせんねんまれました。
    我出生於2000年。

另外也可以用「ころ(ごろ)」或「くらい(ぐらい)」表示時間:
 
ころ :主要表示某個時間點左右。(不可表示時間長度)
くらい:主要表示時間長度的左右。(近來演變成也可以表示時間點)
 
由於「くらい」屬於表程度上的量,因此用法較廣,可用於表示數量,例如:
 
① 10人ぐらい(約10人) 
② 500円ぐらい(約500日幣)
③ 10歳ぐらい(約10歳)
 
「ころ」則沒有表示數量的意思,如:10人ごろ(錯誤)
※ 「ころ」漢字為「頃」,一般較常使用平假名來書寫。

總整理

  1. 6時ろくじきます。
    六點整起床。(「に」要加)
  2. 6時ろくじごろ(に)きます。
    六點左右起床。(「に」可加可不加)
  3. 6時ろくじぐらいきます。
    六點左右起床。(「に」要加)
  4. 6時間ろくじかんぐらいきています。
    起床有約六個小時了。(表時間長度,「に」不加)
  5. 6時間ろくじかんごろきています。❌ 這句是錯的。

<關於清濁音>(くらい跟ぐらい/ころ跟ごろ)
 
「の」+「くらい」/「ころ」
「名詞」+「ぐらい」/「ごろ」
「くらい」跟「ぐらい」基本上兩者都可以互換!口語上較常使用「ぐらい」,文章則多用「くらい」。

表歸著點(變換位置的到達點)

文法:場所 + に + 動詞 【表示動作到達的位置】

  1. 日本にほんきます。
    去日本。→ 歸著點在日本
  2. 台北たいぺいきました。
    到台北。 → 歸著點在台北
  3. 電車でんしゃります。
    搭乘電車。 → 歸著點在電車。
  4. 黒板こくばんきました。
    把字寫在黑板上。 → 字的歸著點在黑板
  5. かみ名前なまえきました。
    把名字寫在紙上。 → 名字的歸著點在紙上

表存在場所(指人事物本身的存在場所)

文法:場所 + に + 名詞 + が + 存在動詞 【表示有、在的意思】

場所 名詞(可以自主移動 いる
場所 名詞(無法自主移動 ある

「いる/ある」是存在動詞,皆表示「有、在」的意思,所謂的存在動詞就是指動詞本身並沒有動作,只是單純描述主詞的存在而已。一般用有沒有生命跡象來判斷要用哪一個,有生命的(如動物)用「いる」,沒有生命的(物體)用「ある」,但由於「鬼」是使用「いる」,「植物」是使用「ある」,不同見解之下容易出錯,最好的分辨辦法就是能自主移動的使用「いる」,無法自主移動的使用「ある」。

教室きょうしつ学生がくせいいる
  教室裡有學生。 → 學生 = 可以自主移動,用「いる」

教室きょうしつつくえある
  教室裡有桌子。 → 桌子 = 無法自主移動,用「ある」

表指向場所(指靜態動作的指向場所)

文法:場所 + に + 靜態動詞 【表示靜態動作作用的場所】

所謂靜態動詞指的是雖然身為動詞但比較沒有什麼明顯的動作,幾乎是靜止的状態,例如坐著「座る」或站著「立つ」都屬於靜止的狀態,這種看不出有什麼動作的動詞就稱為靜態動詞,其他常見的靜態動詞還有「勤める、置く、住む、泊まる……等」;相反的,像是吃、喝、跑、跳等這種很明顯的動作就屬於「動態動詞」,動態動詞的場所助詞則是使用「で」(將於助詞篇「で」解析篇繼續介紹)。

  1. 台北たいぺいんでいます。
    住台北。
  2. 公園こうえんのベンチすわっています。
    在公園的長椅上坐著。
  3. 銀行ぎんこうつとめています。
    在銀行任職。

⚠️「ています」是「ている」的丁寧體,表示「動作的狀態」(將於「ている」篇繼續介紹)。

表轉換結果(事物或狀態轉變的結果)

文法:名詞 + に + 具有轉變效果的動詞(成為、轉、變、改...等等)

  1. 部長ぶちょうなりました。
    當上部長了。(なる:成為、當上)
  2. 低血圧ていけつあつ高血圧こうけつあつわりました。
    低血壓轉變為高血壓。
  3. 中国語ちゅうごくご日本語にほんご翻訳ほんやくしてください。
    請將中文翻譯為日文。
  4. バスにって、MRTえます。
    搭公車轉乘捷運。

表對象(單向動作所指向的對象)

文法:對象 + に + 動作 【這裡的動作為單向作用而非雙向,即單方面的動作】

  1. 昨日きのう先生せんせいいました。
    我昨天去找了老師。
  2. 後輩こうはいかねしました。
    借錢給學弟。
  3. ねこえさをあげます。
    給貓飼料。
  4. 友達ともだち写真しゃしんせました。
    我把照片秀給朋友看。

表次數(一個期間内包含的次數)

文法:時間段 + に + 數量詞 + 動詞

  1. このくすり一日いちにち三回さんかい毎食後まいしょくごんでください。
    這個藥毎日三次,飯後服用。
  2. しゅう一回いっかい読書会どくしょかいをやりましょう。
    毎週進行一次讀書會吧!
  3. つき一度いちど旅行りょこうします。
    一個月旅行一次。
  4. ねん一回いっかい健康診断けんこうしんだんけます。
    一年健康檢查一次。

表目的(移動動詞的目的)

文法:動詞第二變化 + に + 移動動詞 / 動作性名詞 + に + 移動動詞

  1. うちにもあそてくださいね。
    也來家裡玩吧!(來家裡的目的 → 玩)[動二]
  2. 映画えいがきます。
    去看電影。(去的目的 → 看電影)[動二]
  3. スーパーへものきます。
    去超市買東西。(去超市的目的→買東西)[動名]
  4. 日本にほん留学りゅうがくきます。
    去日本留學。(去日本的目的→留學)[動名]

⚠️ 「も」、「へ」等助詞會在後面陸續學到。

動作性名詞就是指它是名詞,但是具有動作性質,當加上「する」時可變成動詞
詞性 留學 打掃 念書
名詞 留学 掃除 勉強
動詞 留学する 掃除する 勉強する